January 01, 2020 A Happy New Year!

 

誰でもピカソ


昨年8月から開始したプロジェクトに参加くださっている40代後半の青年(新聞記者・三宅教之氏)の油絵をアップします。

正月の休みを返上して無言で加筆を続けておられました。

40代から70代後半のメンバーは殆どが絵を描いたことがなく発表もしたことがありません。

面識のない10人が鉛筆ドローイングで下絵を消しては描きの繰返し作業に3ケ月を費やし、

そして11月からキャンバスへ移行して再び四苦八苦の日々。

参加者全員が仕事や家庭があるため自由な時間の合間にギャラリーの一角で密かに描いています。

こちらは画塾ですか?と問う人には、「違います。個性のチャレンジの場です。」とお答えしています。

基本の人物を描くことに疑問を持たれた1人は去られたものの、根性でついてきてくださった10人の絵を

毎朝仰ぎ見るのは感動ものです。

ギャラリーは完成された作品を発表する場であり偶然できあがったものや、

どこかでみたことがある先人の作品を模倣した(亜流)ものを展示しません。

そういった意味で画廊主は良い作品をみて知識を蓄積していなくてはいけない所以です。


********


この度のプロジェクトは1枚の絵に1年を費やすゼロからのチャレンジです。

現存の20号の加筆を続行し、同時に300号のキャンバスへ立像で描いていただきます。

10人の思い切った作風をご高覧いただきたく、今秋某月にレセプションを予定しています。

(gallery A-zone 本田ヒロミ記)

   
  gallery A-zone

 

岡山市中区小橋町2-3-10

P&F 086 201 1268/ 090-4802-4476

open: 水・木・金・土・日 正午~午後6時 12:00 - 18:00  

(定休日:月・火・祭日)

   

gallery A-zone 2-3-10 1F Kobashi-cho, Naka-ku, Okayama City, #703-8293 Japan, gallery hours: 12:00-18:00

Closed on Monday, Tuesday and national holiday

Phone:+81 (0)86 201-1268 Copyright© gallery A-zone .ALL Rights Reserved